夏の透き通った空気の中での男女が織りなす青春ストーリーかと思っていたら…1つの謎から生まれた歪みが最後の展開につながっていて、驚きとクセになる毒があり、読者をうまく作品に引き込んでいる。大賞にふさわしい、とても優れた作品でした。
クトゥルフ神話とカフェという異色の取り合わせをテンポ良いコメディに仕上げてあり、最後まで楽しく読めました。
ニャルラトホテプのツボを押さえたデザインや、場面に合わせたデフォルメの上手さなど画面づくりのセンスの部分でも好印象。
今後の活躍に期待します!
このたび、GANMA!として第二回となる新人マンガ賞を開催することができました。
第一回のマンガ賞と同様に、当初の想定を大きく上回る沢山のご応募を頂き、本当にありがとうございました。
以前にも増して完成度の高い応募作品が多かったため、審査は非常に白熱し、GANMA!編集部では嬉しい悲鳴が…!
全体の傾向としては、20歳前後の若い作家さん、特に女性作家の方が多い印象でした。
荒削りながらも読者に伝えたい雰囲気や世界観の強いこだわりを感じる一方で、ストーリー・キャラクター面において、読み手の想定をあと一歩超えられず、惜しい!という作品も多かったです。
自分の考えた作品が読み手にどう伝わっているか、読み手の期待を超えられているか、より客観的に突き詰めることで、更に引き込まれる魅力的なマンガが生まれるのでは、と感じます。
GANMA!は、今回のマンガ賞をはじめとした様々な取り組みを通じて、インターネット発の優れたマンガ作品づくりを目指し、これからもマンガ家の皆さんの支援に全力で取り組んでまいります。
改めて、この度は沢山のご応募を頂きありがとうございました。
今後ともGANMA!をお楽しみ頂ければ幸いです。
多数のご応募
ありがとうございました。

ボイスコミックついに完成!